• 書籍
  • プロフィール
  • カルチャードゥ

TOP

元気おいでー律子アドバイス9月
9月に入っても「この暑さは何なんだ」と叫びたくなる湿度の高い酷暑が続いています。

夏の暑さの疲れと台風の影響の湿邪で体がとても不愉快で体調をくずしています。

湿邪が冷気に変わり足元、腰が冷えています。お風呂に入るとわかります。

冷えからふくろはぎがつる事があります。

いつもよりは1℃ぐらい低めのお風呂で体をゆっくり温めましょう。

秋は肺経の季節で燥邪があります。

皮膚の乾燥には気をつけましょう。

夏の陽射しで眼の疲れも出ています。眼に良いルテイン豊富なホウレン草をお薦めします。

9月9日は5節句の1つ重陽の節句です。

菊の花を用いて不老長寿を祝う節句です。

中国の陰陽思想で奇数は陽とし9は奇数のなかで一番大きな数字で

9月9日は陽が重なる日で重陽となります。

陽の気が最も強い日になります。

菊の花は邪気を払うという事で菊の花を用います。

一方、菊の花は高貴な花として天皇家の紋章になっています。

菊の花湯や食用の菊のおひたしもいいですよ。

長谷川律子

 

執筆書籍案内

長谷川律子の最新書籍が2014年12月3日に発売されました。お近くの書店でお求めいただけます。

book

気功動画

簡単な気功動画も用意しました。ぜひご覧ください。

最新記事

  •   9月に入っても「この暑さは何なんだ」と叫びたくなる湿度の高い酷暑が続いています。 夏の暑さの疲れと台風の影響の湿邪で体がとても不愉快で体調をくずしています。 湿邪が冷気に変わり足元、腰が冷えています。お風呂 …

    元気おいで―律子アドバイス9月

  • 「暑ーい」とつい言ってしまう毎日です。 蒸し暑さがさらに不快指数を上げています。 暑邪と湿邪のダブルパンチです。躰は難儀です。湿邪は気血の停滞をおこし、胃腸の働きを低下します。 腰、関節、節々の痛みを誘発します。 暑邪は …

    元気おいでー律子アドバイス7月

  • 爽やかな5月と言える日が少なく6月になりました。 温度差のある不安定な日が続いています。 その上、梅雨時の湿邪が体に入り込みます。 湿邪は胃と腸の働きを低下させます。 胃と腸は消化作用と体の気血と津液の運搬の働きをしてい …

    元気おいでー律子アドバイス6月