• 書籍
  • プロフィール
  • カルチャードゥ

TOP

元気おいでー律子アドバイス7月
「暑ーい」とつい言ってしまう毎日です。

蒸し暑さがさらに不快指数を上げています。

暑邪と湿邪のダブルパンチです。躰は難儀です。湿邪は気血の停滞をおこし、胃腸の働きを低下します。

腰、関節、節々の痛みを誘発します。

暑邪は心臓に関連し、疲労しやすく、夏バテになります。

熱中症を起こします。汗と水分補給の工夫が重要です。

おすすめは梅干しです。

梅干しのクエン酸が疲労回復に効き、アスピリンに近い成分が含まれていますので解熱作用もあります。

この時期はハミミツいりの甘い梅干しよりは昔から食べている少し塩分のある梅干しが効能があると思います。

冷房がきいて足元が冷えます。くれぐれも足首を冷さないように、気をつけましょう。

ふくらはぎの血流が悪くなると心臓に負担がかかります。

夏は短めの昼寝で体を横にしで、心臓の疲労も軽減することの大事です。

夏の運動の後は体を静かにして陽の気を陰に沈めてる心がけも大切です。

無理せず楽しい夏になれますように。

長谷川律子

 

執筆書籍案内

長谷川律子の最新書籍が2014年12月3日に発売されました。お近くの書店でお求めいただけます。

book

気功動画

簡単な気功動画も用意しました。ぜひご覧ください。

最新記事

  • 「暑ーい」とつい言ってしまう毎日です。 蒸し暑さがさらに不快指数を上げています。 暑邪と湿邪のダブルパンチです。躰は難儀です。湿邪は気血の停滞をおこし、胃腸の働きを低下します。 腰、関節、節々の痛みを誘発します。 暑邪は …

    元気おいでー律子アドバイス7月

  • 爽やかな5月と言える日が少なく6月になりました。 温度差のある不安定な日が続いています。 その上、梅雨時の湿邪が体に入り込みます。 湿邪は胃と腸の働きを低下させます。 胃と腸は消化作用と体の気血と津液の運搬の働きをしてい …

    元気おいでー律子アドバイス6月

  • ―太極棒と丹田― こちらの太極棒八段錦をまずご覧ください。太極棒八段錦動画 丹田とは平易にいえば気の集まるところ。 尺八奏者が尺八を吹く時に丹田呼吸を用い、着物、袴のひもは丹田で結ぶといいます。 ひもを結ぶかわりに太極棒 …

    コラム―太極棒と丹田―